NEWS

TOPICS

GENERAL PURPOSE FUND

京都大学基金募集について

京都大学基金は人材育成を中心とする125周年記念事業に活用するほか、京都大学の未来のために、
運用してその運用益を教育・研究活動の充実に活用できるよう運用原資の拡充を目指します。

125周年を迎えるにあたり

  • 「京大力、新輝点。」

    2022年に迎える創立125周年のスローガンです。
    京都大学の学生や教員、研究者、さらには卒業生、職員に至るまですべての関係者が
    それぞれに持つ“京大力”が輝ける新たなスタートを切ります。
    125周年で実施されるさまざまな記念事業への取り組みや、
    未来に向けて京大力を磨き続けるための運用原資として、
    京都大学基金への寄付を募集しています。

125周年記念事業について


  • 京大力を発揮する
    優れた人材を育成する
  • 京都大学は125周年を新たな飛躍の契機とすべく、記念事業を実施します。
    「世界中の優秀な学生を獲得する」「大学院生の海外での研究を支援する」など、
    京都大学らしいプロジェクトを展開してまいります。

    <coming soon>

PROJECT FUND

プロジェクト支援基金
寄付する

支援目的を特定してご寄付いただける各プロジェクトもご用意しています。

PROJECT TOPICS

プロジェクトトピックス

  • iPS細胞研究基金

    難病や怪我に苦しむ患者さんに、iPS細胞研究の成果を一日も早く届けるため、iPS細胞技術の医療応用に向けた研究を加速することを目指す基金です。

  • 京大数理解析研究基金

    諸科学や産業技術の発展に欠かせない数学・数理科学の研究を推進し、次世代を担う若手研究者の育成に努めます。

  • 京大硬式野球部支援基金

    1898(明治31)年の設立以来、長く日本の学生野球を牽引し、今も関西学生野球連盟で奮闘する京都大学体育会硬式野球部の活動を支援します。

  • 野生動物研究センター基金

    野生動物研究センターの施設の整備、絶滅が危惧されている大型動物の保全に関する啓発活動、社会との連携拡大などの事業を推進します。

SCHOOL SUPPORT FUND

京都大学修学支援基金

意欲と能力のある学生が経済的理由で進学等を断念することなく、
希望する教育を受けられるようにすることを目的としています。
なお、本基金への個人の方々からのご寄付については、
これまでの「所得控除」に加え「税額控除」が適用対象となります。