HOW TO

目標金額と現状

125周年記念事業では、国際競争力強化・研究力強化・社会連携推進という3事業を展開することで、新たな知やイノベーションの創造、未来への指針の確立を目指します。

記念事業の骨子は下記の通りです。

1
グローバルリーダーの育成
国際競争力強化
●学部生・大学院生の交換留学制度の拡充
●特に優秀な私費留学生の支援
●海外大学との学生スポーツ・文化交流の実施 など
2
次代の“おもろい” 若手の育成
研究力強化
●新たな給付型奨学金制度「125周年奨学金」の創設
●若手研究者への研究費支援に充てる学内ファンドの充実
●若手研究者の登用の拡充 など
3
京都アカデミズムの創造発信
社会連携推進
●産官学連携「京大モデル」の構築
●ベンチャーを育成する学内ファンドの拡充
●アントレプレナー教育の支援 など

また、3事業を展開する核となり、京都大学の発展を象徴する記念施設として、
留学生・研究者の交流・宿泊、市民開放型セミナー等のための施設を整備します。

教職員一同、記念事業の遂行に向けて真摯に取り組んでまいりますので、
本趣旨にご理解いただき、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

125周年記念事業における募金の目標金額 100億円
2019年3月31日時点での寄付申込額 45億円