開く

京都大学基金

寄付する

スポーツビジネス教育研究振興基金

スポーツをビジネスの力で活性化しよう


 京都大学経営管理大学院附属経営研究センターと一般社団法人京都大学アメリカンフットボールクラブは、2016(平成28)年、研究・共同事業のための協力協定を締結しました。 「大学スポーツ団体の健全な発展」のため、大学スポーツ団体の経営管理、ガバナンス、マーケティング等に資する研究と事業を連携して推進することを目的としています。そこで本協定をきっかけとして、経営管理大学院では、学生インターンシップの推進、特定企業・団体とのプロジェクト研究の推進、これらの取り組みなどについてのアクティブリサーチ研究などに取り組む計画を進めています。
 本協定の具体化においては、スポーツビジネスやスポーツ団体のマネジメント、大学スポーツの振興に関わる教育研究を推進するという事業課題があり、その事業経費獲得のため本基金を設置することになりました。
 本基金は、両者が連携して実施するスポーツビジネスに関する教育研究の振興のため、スポーツビジネス等の実務家・研究者を招くとともに、シンポジウムや講演会等の開催、教職員の雇用、市場調査等の調査研究に活用していきます。

基金の使途

項目 内容
専門家の招致
スポーツビジネス等の実務家・研究者の招致
研究支援
シンポジウム、講演会、研究会等の実施
調査研究の実施
市場調査等の調査研究の実施

京都大学経営管理大学院ホームページはこちらをご覧ください。