京都大学基金の寄付目的を「教育研究支援・社会貢献活動のため」に統一しました

 京都大学基金はこれまで、「大学全体のため」と「学生支援のため」という2つの寄付目的を設けていました。前者は教育研究の充実や社会貢献活動を支援する、後者は文字どおり学生の活動を支援する、という位置づけでした。


 このたび、これら2つの寄付目的を「教育研究支援・社会貢献活動のため」として統一いたしました。


 「教育・研究・社会貢献」という大学の役割をより明確にして、充実を図ることが目的で、次世代を担う人材育成や独創的・先端的な研究活動のサポート、地域連携・社会貢献を深める事業に活用していきます。

 具体的な活用計画として、優秀な学生への奨学金支給や、学生の海外派遣や海外からの留学生受け入れサポート、若手研究者の支援をはじめ、国際交流や学習・体育施設の整備、研究成果の世界への発信、公開講座の充実などを予定しています。


 なお、これまで「大学全体のため」、「学生支援のため」にご支援いただいている皆様におかれましては、今後、寄付目的の名称は統一されますが、引き続きこれまでのご寄付目的に沿った活用をさせていただく所存です。


 今後とも変わらぬご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


 京都大学基金「教育研究支援・社会貢献活動のため」についてはこちらをご覧ください。