ページの先頭です。

京大生チャレンジコンテスト(SPEC:Student Projects for Enhancing Creativity)

SPECは学生たちの挑戦を応援する取り組みです。
学生自ら「やりたいこと」を応募し、コンテストにパスしたプロジェクトには、京都大学基金が寄付募集を行い活動資金として支給します。
第3回目となる今回は、下記の5件が選ばれました。どれも、山極総長が打ち出す「WINDOW構想」の精神に叶うユニークなアイデアばかり。
京大生の挑戦実現に向けて、皆様のご寄付をお願いいたします。
寄付募集期間は2018年1月31日(水)まで。
なお、SPECサポート先の目標金額を超えた分は、教育研究支援・社会貢献活動のために活用させていただきます。

●採択学生たちのコメント掲載中!  FaceBook

SPEC20162015はこちらから

脳でオーロラは聞こえるか

50万円

オーロラから音が聞こえるメカニズムの解明へ。その第一歩として脳にある分子が電磁波に反応するかの検証に挑む!

合成生物学の学生コンテストで
世界の頂点に立つ

50万円

プレゼン技術の向上や積極的な実験室外活動に努め、合成生物学世界大会でのファイナリストを目指す

医療倫理に関する対話型フィールド
学習の開発

50万円

未来の医師に必要な倫理的課題に向き合い、価値観の“ゆらぎ”に対峙できる知性を磨くための学びの手法を開発

食と農を取り戻すためのムーブメントを紹介

50万円

大きな世界に点在する、小さくても希望あふれる取り組みの数々を追い、紹介するショートムービーを作成

人文学研究を支援するデジタル
アーカイブサービスの開発

43.3万円

人文学と情報工学の両方の立場に依拠したWebサービスを構築し、人文学における共同研究を支援

SPEC全体のため

学生チャレンジコンテスト(SPEC)全体へご支援いただく場合はこちらから

SPEC特別応援企画 実施中!

本de募金や学内の自動販売機を活用したSPEC特別応援企画を実施しています。
詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

総務部渉外課基金室

Tel: 075-753-5562
E-mail: shougaikikaku5*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)