開く

京都大学基金

寄付する

基金の種類

教育研究支援・社会貢献活動のため

「グローバルな視点を持つ、タフで賢い学生」の育成、萌芽的研究領域に挑戦する若手研究者の支援、研究環境の充実、研究成果の発信などに活用していきます。


京都大学修学支援基金

意欲と能力のある学生が経済的理由で進学等を断念することなく、希望する教育を受けられるようにすることを目的としています。なお、本基金への個人の方々からのご寄付については、これまでの「所得控除」に加え「税額控除」が適用対象となります。

プロジェクト支援基金

教育・研究支援

こころの未来基金

多様な学問領域の研究者が集うこころの未来研究センターでは、「こころ」の働きの解明を目指し、多様な連携研究プロジェクトを推進します。

iPS細胞研究基金

難病や怪我に苦しむ患者さんに、iPS細胞研究の成果を一日も早く届けるため、iPS細胞技術の医療応用に向けた研究を加速することを目指す基金です。

思修館基金

大学院総合生存学館(思修館)において、幅広い知識と深い専門性、たくましい人間力を養い、社会の発展や種々の問題解決に率先して取り組めるリーダーを育成します。

京大天文台基金

理学研究科附属天文台を支援し、天文台施設・設備の充実、天文学の普及に向けた教育活動、国際共同研究プロジェクト関連事業を推進します。

iCeMS基金

物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)において、物質-細胞統合科学という、環境問題解決や医療への貢献が期待できる融合研究を推進します。

理学研究科基金

世界最先端の理学研究を展開し、科学的素養を生かして地球社会が抱える問題の解決に寄与できる人材を育成するとともに、自然科学の普及に努めます。

アフリカ研究基金

アフリカ地域研究資料センターは、フィールドワークをベースにアフリカの調査・研究を行い、現地の発展に寄与し、若手研究者を育成します。

野生動物研究センター基金

野生動物研究センターの施設の整備、絶滅が危惧されている大型動物の保全に関する啓発活動、社会との連携拡大などの事業を推進します。

教育学研究科・教育学部基金

教育と人間に関わる多様な事象を研究し、心・人間・社会についての専門的識見を養い、未来の教育を創造できる研究者を育てます。

アジア研究基金

アジア研究を志す国内外の若手研究者の研究調査や学術相互交流を支援し、人材育成や成果の国際発信を強化します。

京大異分野融合基金

研究者が切磋琢磨する場をつくり、そこから生まれる学術分野を超えた研究・教育グループを支援することで、京大の学問土壌を守ります。

グローバル生存学基金

「グローバル生存学」という新たな学際領域を開拓し、社会の安全安心に寄与できるグローバル人材を養成します。

宇治川オープンラボラトリー基金

最先端の防災・減災研究と地域の防災活動をつなぐ場を提供し、災害リスク軽減への貢献を目指します。

霊長類研究基金

創立50周年を迎えるにあたり、研究・飼育施設の整備や広報活動を行い、霊長類研究の総合拠点として、日本生まれの「霊長類学」のさらなる発展に尽くします。

薬学教育研究基金

「創薬と医療」を支える国際的人材の育成と、顕著な研究成果の創出を通して、世界最高水準の教育研究拠点を形成します。

京大芦生研究林基金

原生的な自然の残る貴重な芦生研究林を維持し、時代のニーズに合わせたクオリティの高い教育・研究の場を未来にわたり提供していきます。

宇宙ユニット基金

異分野の融合による新しい学問分野・宇宙総合学の創出と、宇宙開発利用を担う人材育成を通し、人類の宇宙展開を目指します。

課外活動支援

京大硬式野球部支援基金

1898(明治31)年の設立以来、長く日本の学生野球を牽引し、今も関西学生野球連盟で奮闘する京都大学体育会硬式野球部の活動を支援します。

京大ボート部活動支援基金

琵琶湖周航の歌で知られる京大ボート部のインカレ優勝を目指す広範な活動を支援し、ボートを通じ有為な人材を育成します。

京大ラグビー部活動支援基金

2022(平成34)年に創部100周年を迎える京都大学ラグビー部の強化を図るとともに、ラグビーを通じたリーダー育成や地域社会への貢献を目指します。

京大アメリカンフットボール部強化支援基金

京大アメリカンフットボール部の人材・戦略・環境の充実を図り、「スポーツで日本一」という悲願達成を目指します。


京大サッカー部活動支援基金

学生が主体となって強化策を考え運営する部活動を通し、有為な人材を輩出するとともに、地域に愛されるクラブづくりを目指します。


京大ヨット部活動支援基金

悲願である「インカレ総合優勝」に向けて、万全の安全対策を図り、部員一人ひとりの成長と部全体の発展に努めます。


記念事業・資料保全事業

湯川・朝永生誕百年記念募金事業

湯川秀樹博士と朝永振一郎博士の挑戦の精神を引き継ぐために、基礎科学分野の若手研究者を対象に、表彰と賞金の授与などを実施しています。

旧制第三高等学校基金

自由の学風を育て、傑出した人材を多く輩出した三高に関する歴史的かつ貴重な資料の収集、整理、保存、展示等の事業や調査研究を行います。

文学研究科所蔵貴重資料修復基金

文学研究科が所蔵する、歴史的にも価値の高い貴重資料を修復して後世に伝え、人文社会系学問の発展に寄与します。


京大交響楽団100周年記念事業基金

2016(平成28)年に100周年を迎えた京大交響楽団の記念事業を実施し、歴史の中でつくり上げてきた音楽や思想を後世に引き継ぎます。

経済学部百周年記念事業基金

2019(平成31)年に100周年を迎える経済学部の記念事業を実施し、経済学部の教育・研究の振興を支援します。