開く

京都大学基金

寄付する

Kyoto iUP基金

最優秀層の外国人留学生を獲得し、
日本企業と社会への定着を促進


 企業や大学における先端的研究・開発が英語以外の言語で行われるという、我が国の世界でも稀な特徴を活かし、京都大学ではKyoto iUP(Kyoto University International Undergraduate Program)を実施します。これは、日本語により学部卒業(あるいは修士課程や博士後期課程修了)レベルの専門知識を獲得した留学生を育成するプログラムです。本プログラムでは、グローバル展開を図る日本企業および日本経済そのものを牽引できる、きわめて高度な外国人留学生の輩出と日本社会への定着に貢献することを目指しています。
 京都大学には我が国最上位の優秀な学生が集まり、今後もそうなるように努力を続けていきますが、18歳人口の減少が続く中、絶対的な数の減少はおのずとその質にも影響を及ぼすことを、これまでの経験を通して痛感してきました。 今後、10年の間に1割強の割合で18歳人口が減少する状況に直面する今、京都大学はこれまでメインターゲットとしてきた国内の最優秀層の学生にとどまらず、広く海外の最優秀層学生の積極的な獲得に乗り出します。


 そこで、今回創設した本基金をもとに、Kyoto iUPで受け入れる留学生へ奨学金を支給し、就学に必要な宿舎・食費・教科書購入費などに充てることにしました。 将来の日本社会を国内外から支えてくれる人材を育成するため、ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

項目 内容
教育支援
本学において勉学を行うために必要となる宿舎・食費・教科書購入などに充てる費用として、
毎月12万円を上限とする奨学金を支給

Kyoto iUPホームページはこちらをご覧ください。