GENERAL PURPOSE FUND

経営管理大学院教育研究支援基金

京都大学経営管理大学院の新たな挑戦のために

 京都大学経営管理大学院は、2006(平成18)年の開設以来、日本や世界のビジネス界で活躍し、社会的課題の解決に貢献できるマネジメント人材の育成に努めてきました。 ビジネス・リーダーシップ、サービス価値創造、プロジェクトマネジメント、ファイナンス・会計、国際プロジェクトマネジメントなどのプログラムを展開し、創立10周年を迎えた2016(平成28)年には、新たに博士後期課程を開設し、より高度な専門職業人の育成に取り組んでいます。

 さらに、創立10周年を機に教育・研究の充実と発展を目指すべく、本基金を設置しました。広く寄付金を募り、教育設備・備品の充実、シンポジウムや講演会等の開催、教職員の雇用、同窓生や同窓会との連携活動に活用する予定です。

基金の使途

項 目

内 容

教育支援

教育設備・備品の充実

研究支援

シンポジウム、講演会等の実施

人材確保

教育研究を支援する教職員の雇用

同窓生との連携

同窓生や同窓会との連携活動

京都大学経営管理大学院ホームページは
こちらをご覧ください。

大学全体への寄付に関する詳細に関しては
こちらをご覧ください。