開く

京都大学基金

寄付する

京都大学白浜海の家基金

「京都大学白浜海の家」をより快適な施設とするために


 「京都大学白浜海の家」は、和歌山県西牟婁郡白浜町にあり、本学学生・教職員なら誰でも無料で利用できる施設です。洋室が3部屋、和室が2部屋あり、合計で30名まで宿泊可能です。主にクラブ・サークルの合宿や授業・ゼミ合宿ために利用されています。

 しかし2008年のリニューアルから10年が経ち、施設の老朽化が進んでいます。学生・教職員に快適に利用してもらうためには、定期的なメンテナンスが必要となるのですが、年々その費用の捻出に苦慮しているところです。

 「京都大学白浜海の家基金」は、白浜海の家を安全・安心かつ清潔感のある施設として維持し、より多くの学生・教職員に利用してもらえるよう活用していく予定です。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


項目 内容
維持・管理
施設・設備の整備補修
寄付募集事務
寄付募集にかかる費用

白浜海の家ホームページはこちらをご覧ください。