開く

京都大学基金

寄付する

京大サッカー部活動支援基金

考えるサッカーを体現し、ピッチ内外での活動を通して有為な人材輩出へ

 京都大学サッカー部は、「サッカーの新しい可能性を追求し、有為の人材を輩出する」ことを理念として定めています。ピッチ内外での多角的な活動を通して、主体的にチームの強化や運営に関わることを部員に求め、練習メニューやチームの方針、戦術などを学生自らが考えて部活動に取り組んでいます。
 京都大学サッカー部では数年前から組織改革を進めており、さまざまな「部署」によってチームが構成されるようになりました。これに伴い、チームが行う活動の幅が広がっています。本基金は、サッカー部の広範な活動の支援を目的として設立しました。
 
 活動環境を充実させて強化するだけでなく、主体的にサッカーに取り組むことで有為な人材を輩出していきます。また、地元の小学生を招いての交流会、グラウンド周辺の清掃活動などを通して、地域から愛されるクラブを目指しています。

基金の使途

項目 内容
活動助成 合宿・遠征に関わる費用
部の広報活動に関わる費用
トレーナーなど外部指導者への謝金や交通費に関わる事項
活動環境の充実 練習・試合に関する消耗品・備品購入に関わる費用

京都大学蹴球部ホームページはこちらをご覧ください。