開く

京都大学基金

寄付する

京都大学修学支援基金

意欲と能力のある学生が学び続けられるように

 京都大学では、卒業生をはじめ保護者や地域、企業・団体など多くの皆様からのご支援により、意欲と能力のある学生が経済的理由で進学等を断念することなく、希望する教育を受けられるようにすることを目的として「京都大学修学支援基金」を設置しました。

 皆様からのご寄付が、わが国の将来を担う優れた人材育成につながります。温かいご支援を賜りますようお願いいたします。

 なお、本基金への個人の方々からのご寄付については、これまでの「所得控除」に加え「税額控除」が適用対象となります。確定申告の際に、寄付者様においていずれかの制度をお選びいただけますが、税額控除のほうが減税効果が大きくなる場合がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

   

基金の使途

経済的理由により修学に困難がある学生を対象にした、以下事業への支援を行います。

授業料や入学料、寄宿料の全部または一部を免除する事業
学資金の貸与または支給する事業
学生の留学に係る費用を負担する事業
本学の教育研究に係る業務に従事させ、学生に対して手当を支給する事業(TA、RA事業)